プロフィール

簡易プロフィール

Orion合同会社 代表

堤ゆかり

 

1985年生まれ。東京都出身。

2018年末、生まれて初めて東京を離れ、大好きな街 福岡に移住。

 

転職や鬱の療養などの経験を経て、2015年7月に独立。

2016年2月にOrion合同会社を設立。

 

2019年6月に著書『もう内向型は組織で働かなくていい』を出版。

Amazonランキング2カテゴリで1位を獲得。

 

結婚8年目の夫と夫婦協働でネットショップの運営をするかたわら、

内向型コンサルタントとしてカウンセリング・ビジネスコンサルティングなどを行っています。

 

Instagramフォロワー 12500人

 

Twitterフォロワー 2550人

 

LINEフォロワー 790人

 

内向型の相談受付 170件超

 

※2019年8月30日現在

 

事業内容

自分に向いている仕事に就きたい人のための内向型講座

今の仕事に悩み働き方を変えたいと思っている方とマンツーマンのカウンセリングを行っています。

 

内向型プロジェクト

副業したい方や将来的にフリーランスを目指す方をサポートする3ヶ月間のプロジェクト。

組織に依存せず内向型を活かす働き方を叶えるビジネスコンサルティングを行っています。

 

フリーランス向け内向型・外向型講座

成長して次のステップに進みたい・時給単価を上げたいフリーランスの方を対象に、

自分を知り強みを掘り起こすマンツーマンの講座を行っています。

 

【個人の方】各講座の詳細を見る

【法人の方】法人向け研修の詳細を見る

 

メディア掲載実績

 

・ラジオ

コミュニティラジオ天神(コミてん)インタビュー番組「アテンションプリーズ」

 

・webメディア

小学館「@DIME」/ コミュニケーションが苦手で内向的だった私が起業した理由

記事を読む

 

 

 

講演実績

・個人ビジネスで内向型を活かす5ステップ/オンラインサロン「#ことば研究室」

個人メディアから学ぶSNSを活用したファンの作り方/モラルテックス株式会社様

・Facebook&ブログ発信力講座/自分ブランド起業コース

・在宅で+@の収入を叶えるネットショップ運営セミナー/自社開催で延べ300名超が参加

など

 

 

略歴

・2008年4月
新卒で飲食業界に入社

・2009年9月
社会人2年目で、憧れだったウェディング業界に転職

・2010年春
仕事のストレスで適応障害と診断され、休職を経て退職
”働きたくない”という理由で専業主婦を目指す

・2011年1月
療養と転職活動を経て保険業界に入社

・2014年11月
30代の生き方に不安を感じ、夫の勧めで副業を開始

・2015年7月
退職し独立

・2016年2月
夫婦でOrion合同会社を設立

・2018年9月
内向型コンサルタントとしての活動を開始

〜現在
「内向型を直さず活かす」をモットーにSNSの発信の他
カウンセリング・ビジネスコンサルティングを行う

【自己紹介記事】「内向型を直さず活かす」を叶えるまで  を読む

 

 

事業理念

私は、内向型コンサルタントして3つの事業理念を掲げています。

 

1、内向型の認知を広げ、その正しい意味を伝えます

内向型の一般的なイメージはネガティブなものばかり。

  • 内気
  • 引っ込み思案
  • 根暗
  • 人見知り
  • 口下手
  • 物静か
  • コミュ障

 

本当は、内向型は生まれ持った気質のひとつ。内気でもコミュ障でもありません。

そして、内向型は外向型より劣っているわけでもありません。

 

発信や講演を通じて内向型に対するネガティブなイメージを払拭し、

内向型の本来の特徴と生まれ持った才能を伝えます。

 

最終的には、「血液型何型?」と同じように、

コミュニケーションの一環として「内向型?外向型?」と会話できるくらい、身近な言葉にしたいです。

内向型の人の特徴

 

 

2、「内向型を直さず活かす働き方」を実現する人を増やします

 

内向型の人が持つ特徴は直すべき欠点ではなく、生まれ持った「強み」であり「才能の源泉」です。

私は、自分の強みを活かしてやりがいを感じる働き方を叶えるお手伝いをします。

そして、自分を受け入れ自立し、強みを活かす働き方を自らつくれる人を増やします。

内向型のための働き方講座の詳細を見る

 

 

3、内向型を認知・受容・評価する企業を増やします

  • 内向型という言葉が知られていない
  • 内向型が約50%いるにも関わらず、外向性ばかりを重視する企業が多い
  • 内向型と外向型それぞれに配慮した教育・コミュニケーションができてない
  • 内向型と外向型それぞれの強みを活かす人事配置や仕事分担ができていない

内向型を取り巻く仕事環境にも、改善できることがたくさんあります。

人事・マネジメント・教育担当といったポジションに携わる人たちが内向型を受容・評価する環境が整えば、

社員の満足度も向上し、ひとりひとりの生産性が上がり、会社全体の業績向上も見込めます。

 

内向型と外向型が互いの強みを活かし合う企業・コミュニティ・チームが増えるよう、働きかけていきます。

 

法人向け研修・講演のご依頼はこちら

 

 

私が内向型で悩んだ過去

  • 周りを気にして自分の意見が言えない
  • 頭の回転が遅くて喋るのが下手
  • 人見知りで、相手と距離を取ってしまう
  • 外出が続くと疲れる
  • 5人以上の飲み会や交流会が苦手
  • すぐにひとりになりたくなる

すべて「直すべき欠点」だと思っていました。

 

学生時代は、いじめの経験がトラウマになり、周りの顔色ばかり伺っていました。

社会人になってからは、自分の適職が分からず、転職を繰り返しました。

 

私が「内向型」という言葉を初めて知ったのは、2016年の終わり。

相変わらず自分に自信がなく仕事で悩んでいたとき、

たまたま見たブログに『内向型を強みにする』という本が紹介されていました。

 

「私の取扱説明書みたい…!!」

 

本に書かれていた内向型の特徴の多くが、驚くほど自分に当てはまりました。

自分の悩みの元は生まれ持った内向性なのだと知り、ほっとしたのを今でもよく覚えています。

 

でも、コンプレックスをずっと抱えて生きてきた私。

テレビドラマみたいに、すぐに人生は変わりません。

 

 

それからさらに1年半。

内向型の自分を受け入れ、「直さず活かす」と心に決めるまで、たくさん悩みました。

でも、内向型について深く学び、自己分析を続けていくうちに、

少しずつ考え方が変わり、働き方・人間関係・環境も変わっていきました。

 

YouTubeでは、なぜ私が内向型を受け入れられるようになったのかについてお話しています。

 

 

「自分のペースで仕事がしたい」

今は、主に大好きな自宅で仕事をしています。

 

「自然を眺めながらゆったり過ごしたい」

大好きな街、福岡に移住しました。

 

私は不器用だから、すぐにうまくはいかなかった。

だけど、内向型という言葉を知ったおかげで、「自分の強みを活かした生き方」を少しずつ実現しています。

 

  • 内向的な自分に悩んでいる人の力になりたい。
  • 「内向型を直さず活かす」を実現する人を増やしたい。

という思いを原動力に、内向型コンサルタントとして活動をしています。

 

 

堤ゆかりの発信メディア一覧

 

メールマガジン

「内向型を活かす働き方を叶える」をテーマにメールを配信しています

LINE

読者の方からのご相談を受け付けています

Instagram

内向型を活かす働き方・人間関係を叶えるためのコラムを配信してます

Twitter

主にフリーランスの方向けに、働き方や内向型に関することをつぶやいてます

YouTube

内向型の話題の他、私が普段考えていることや気づいたことを動画で配信しています

Facebook 

福岡移住生活の様子などを更新してます

公式ブログ 

過去の活動の様子やエッセイを書いてます