『もう内向型は組織で働かなくていい』を出版しました!

「内向型を”直さず活かす”人を増やす」をモットーに活動している

内向型コンサルタントの堤ゆかりです。

 

6月26日に、『もう内向型は組織で働かなくていい』という本を出版しました。

 

そしてですね、ありがたいことにAmazonのベストセラーに入り、

「社会・政治」カテゴリ&超心理学カテゴリで、1位を獲得しました☆

 

買ってくださったみなさん、ありがとうございます!

Amazonの商品ページを見る

 

みなさんからのメッセージ

本を買ってくれた方から、SNSやLINEでメッセージをたくさんいただいています。

フォロワーさんから「さっそく買いました!」と報告があったり、読み終わった方が感想をつぶやいてくれてたり。

中には、

内向性を活かす働き方をするというのは大いに賛成ですが、イコール組織で働かなくていい、はまた別議論なのかなぁと。

など、率直な意見もいただきました。

 

まあ、そりゃあそうだよね、と思うわけです。

私の主張を書いた本を読んで、それに賛同する人もいれば違う意見を持つ人も当然います。

どちらが正しいとか優れてるとかそういうことではないから、私は戦いません。

 

誰の心にも残らないことを書いて誰にも反応されないより、反響があった方がよっぽどいい。

だから、こうして読者の方のリアルな声を聞けて勉強になりましたし、何より素直に嬉しかったです。

(批判されたり否定的なことを言われると、それなりにショックは受けますけどね…w)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出版裏話

発売日当日に配信したインスタライブの動画を特別にシェアしますね。

・本出版の報告

・本のタイトル決めの裏話

・表紙デザインに込めた思い

・執筆で大変だったこと

をお話しました!

 

 

本を出版した率直な感想

いやー、とにかく「ほっと一安心」というのが本音です。

 

集中できなくて全然書き進められなかった日もあってリリース日に間に合うのか不安だったし、

何度も何度も自分が書いた文章を読み返しては修正して…の連続で、表現力がもっとあったらと悔しくなりました。

 

でもだからこそ、自分でやると決めて始めたことをやり遂げることができて、

ひとつの作品が完成した達成感を味わうことができました。

 

 

「執筆おつかれさま会」ということで旦那さんが沖縄に連れて行ってくれたおかげで

グラデーションの青い海とオリオンビールに癒やされて、仕事で疲れ切った頭もリフレッシュ☆

 

旅行を楽しむことに集中したかったからスマホを見る時間も最低限にしたけれど、

結局旦那さんと仕事の話もして、7月からやりたいことややるべきことが浮かんできて、

いい意味で、仕事とプライベートの境目がない働き方をしてるなーと改めて思いました。

 

自然を眺めてぼーっとするのも大好きだけど、今の仕事も好き。

大変なことや腰が重い面倒なこともあるけど、それもひっくるめて仕事にやりがいを感じられていることがすごく幸せです。

 

 

本を書こうと思った理由はこの記事に書いたとおりなのですが

私が内向型の本を出版する理由と3つの目標

「内向型の働き方」に感じている問題意識や自分なりの考えをきちんと言葉にしてまとめたことで、

自分の頭の中が整理できました。

 

何より、SNSやブログ以外の場所で私の思いを伝えることができてよかったです。

 

 

とはいっても、本の出版は通過点のひとつに過ぎません。

 

自分の強みを言語化して、強みを活かした仕事で収益化して、組織に依存しない働き方を叶える。

内向型を活かす働き方を叶えたい人のための講座も準備しています。

 

机上の空論で終わらせず、実践的な内容で内向型の働き方をサポートしたい!

 

そのために、自分が今やるべきことを淡々とやって、7月も絶対いい1ヶ月にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です